現行犯逮捕後の接見面会

ストーカー容疑をかけられ逮捕

Post on 2016年6月17日

まさにそれは青天の霹靂でした。婚約中の彼が、職場の同僚女性へのストーカー行為で逮捕されたと聞かされたのです。最初は何かの間違いかと思いました。

しかし、彼の会社に問い合わせ彼の上司に詳しい話を聞いてみると、「同僚の女性にしつこく電話をしたり待ち伏せたりした。」「彼女の家までついていってアパートの管理人に何度も追いかえされたことがある。」とのことでした。私は全く知らなかった事実でした。彼はもともと情熱が薄いというか、さほど他人に干渉したり他人に固執したりするようなタイプではありません。

大学時代から知っていますが、そんな姿を知りもしませんでした。まさか私の知らない彼がいたとはとめまいを感じるほどショックを受けました。ひょっとしたら彼は運命の相手に出会ってしまったと感じたのではないのでしょうか。しかもそれが将来を約束してしまった私ではない女性だったという焦りが、彼を追い詰めてしまったのでは?と私は思い悩みました。しかし彼の同僚で仲の良かった

男性から全く違う事実を聞かされたのです。今回ストーカー被害を訴えた女性は、なんと彼に好意を持ちしつこくアプローチをしていたとのこと。様々な手段で彼を誘い、そのたびに断られていたんだそうです。それは彼と同じ部署の人間全員が知っていたことで、皆「あの女にはめられたんだ。」と噂になっていると聞かされました。もしそれが本当なら、彼は加害者ではなく立派な被害者です。私は確かめたいと思い彼に会いに行きました。しかし、留置所にいるうちは会えないと追いかえされてしまったのです。弁護士さん以外は接見できないんだそう。

彼に何が事実なのかきちんと聞き、それによっては彼を犯罪者と勘違いしている人間に真実を伝えねばなりません。もし彼が容疑者にされている旨を私の親族に知られれば婚約も破棄しろといわれるに決まっています。でも私は彼を信じたいです。彼に正しい情報を教えてほしいと考えています。何とか会う手立てはないのでしょうか?