現行犯逮捕後の接見面会

通貨偽造で逮捕されてしまった息子に面会したい

Post on 2016年6月17日

私の20歳になる息子が通貨を偽造したという事で警察に逮捕されてしまいました。息子は現在は大学生で、アルバイトもしていますし、私もお金に困っているような時には資金面私が援助もしていたので、通貨偽造という犯罪を息子が犯したという事を聞いて不思議で仕方がありませんでした。

ですが警察から事情を聞いて納得しました。息子は競馬にのめり込んでしまったようで、アルバイトでお金を稼いでもそれをすべて競馬につぎ込んでしまっていたようで、生活するためのお金が全くないような状態だったそうです。そんな状態の中でも更に競馬をしたいと思っていたようで、競馬につぎ込む金欲しさにお金を偽造すると言う行為に及んだそうです。

息子が行った通貨偽造というのは、パソコンを使用して、本物の1万円札をスキャナーでコピーして和紙に印刷して1万円札を偽造すると言うもので、偽造したお金を使って街中の家電屋さんで商品を購入して、その購入した商品を売ってそのお金をギャンブルに使っていたようです。

1枚だけ本物の現金を入れてその下に偽のお札を組み合わせると言う手口だったようで過去にも何度か同じ偽造行為を行っていたようで、見つからない事に味をしめて犯行を繰り返していたようです。今回は、お札の肌触りが違う為にお店の人が気づいたようです。偽造に気づかれて息子は逃げようとしたようですが、お店の人に取り押さえられてしまい、警察に通報されて通貨偽造の現行犯人として逮捕されてしまったようです。

息子は警察署の留置場に留置されて取り調べを受けていて、家族も面会できない状態にあります。息子が行った犯罪は悪質で許しようがないものですが、親としては息子のことが心配で、息子と面会したいと思っていますが面会することが出来ずに困っています。このような場合に息子と面会するための良い方法はないものでしょうか。