下着泥棒をして逮捕された

パーツ

下着泥棒で逮捕されて大変な目に

私はどうしても止められないことがあり、それが女性の下着を見てしまうことでした。そして他の人が着用した下着で、エッチなものを見ているのがたまらなくいいと思っていました。そうした馬鹿な気持ちを持っていたことが、今回の気持ちに繋がってしまいました。他の人の家に入ってしまい、干してあった下着を取ってしまいました。後からカメラが付けられていることがわかり、下着泥棒で逮捕されてしまうことになりました。

警察署へ入った後は、当然のように勾留されることになってしまい、自分は72時間誰とも接触できないのかなと感じました。取調べは正直きついし、なぜか余罪まで追及されるような感じで、これが最初なのに他にもやっていると思われてしまっているのが嫌でした。誰かに本当のことを話したいと思っている日々が続き、取調べがくるたび嫌な気持ちで受けているような状態も続いていました。

家族との面会も断られてしまい、勾留が決まってないから誰とも会えないことを伝えられてしまいました。家族にはいいたいことがありますし、本当に迷惑をかけていることだけでも、誰かが伝えてくれればいいかなと思っていました。しかし勾留が決まってからでなければ、家族が面会に来ることができません。それよりも早い段階で話をしておいて、家族にも少しだけ安心をしてもらいたいと考え、色々なことができないかと悩む日々が続いていました。

こうした勾留決定まで、警察署の中で延々と考えているのもちょっと嫌になってきて、いい方法がないのか知りたいと思っています。もし72時間以内で会える人がいるなら、その人に何かを伝えて家族に話をしてもらえればいいと思っています。しかしその方法は警察から伝えられることも無く、家族も迷惑をしていることは間違いないです。何かいい方法があれば教えて欲しいです。

接見禁止の時に接見するには

パーツ